冬の花火はオツである

先日、彼氏と花火をしてきました。
今の季節は真冬で、とんでもなく季節外れですが、これがなかなか楽しかったです。

まず風が強いのでろうそくがつかず、ライターから直接花火に火を着けねばなりませんでした。
火傷しないように気をつけつつ点火するのは、スリルがあってなかなか面白いです。
うおー、とか、いやー、とか言いながら普通とは違う楽しみ方をしてしまいました。

あとはやはり、冬で暗いので光がより明るく見えたり、空気が澄んでいるので、光が綺麗に見えたりするのがよいです。
夏のもわっとした空気の中でやる花火よりも明るくキラキラして見えて、実はこれこそが通の楽しみ方なんじゃないか、と思わず感激しました。
尚、冬の花火は夏のようにきゃあきゃあ言いながらやるのではなく、しっとりと落ち着いて、静かで澄んだ空気の中楽しむのがオススメです。

因みに私達がやったのは、8本入りの小さいパックでした。
花火をしよう、と言い出してからあちこちを探して、家から大分離れた雑貨屋さんで見付けました。
冬にも花火を販売するお店がもっと増えれば楽しいのに、と思います。
夏用とは違う、冬用花火、なんてものも販売すれば売れるかもしれません。

また、ラストにやった線香花火は、風のせいでどうしても長続きしませんでした。
冬にやる花火は楽しいですが、線香花火だけは夏に限るみたいです。
花火の中で線香花火が一番好きなので少し残念です。
しかしそれを差し引いても冬花火は素晴らしいので、これは色んな人にオススメせねば、と思っています。

高速バスの東京名古屋路線一覧
夜行バスの最安値を表示。バスの設備で絞り込み検索も可能。
夜行バス案内所.com/
関連:www.jcomsport.com

«