Googleパーソナライズド検索の無効にしたいきっかけは友人との会話

Googleには、個人のウェブ履歴やブックマークなどから嗜好を推測し、それを検索結果に反映するシステムが稼動しています。

Googleパーソナライズド検索というものなのですが、Googleアカウントにログインした状態で、検索すると、検索結果にシステムが自動的に作動します。
機能が働かない状態との比較では、大きく変更は見られませんが、この機能を無効にしたい人が続出しているようですね。

確かに、検索キーワードを入力した結果が、友人同士で違うとなると、会話が成立しないですからね。

»