GoogleSEOのリスクヘッジ対象はソーシャルメディアか

Googleで事実上支配される国内の検索事情ですが、Google対策がどうしても苦手であるなら、どう手を打ちますか?

Yahooは好調で、Googleは苦手だというSEO実践者や業者は、確かに存在すると思います。

特に、リンク出しだけに終始している業者は、GoogleでNG扱いされると打つ手なしで、見込み客には利用者の多いYahooに特化しています、という触れ込みにしているようです。

GoogleSEO対策が苦手な場合、ソーシャルメディアしか無いでしょうね。

«
»