SEO専業会社と他業種兼業はどちらが良いのか

SEOをメイン事業する会社は、実はそんなに多くありません。

SEOの実績を大々的にPRしていたとしても、その実態は、コーポレートサイトのIR情報などで公開されている財務情報を見れば一目瞭然です。

インターネット広告代理や広告販売などの売上げ比率の方が圧倒的に多いというケースがザラです。

このインターネット広告代理サイトにSEOが活かされていることで、そのノウハウを提供しているという図式が伺えます。

インターネット広告を考える前に、Google(グーグル)対策はSEO塾 Yahoo!(ヤフー)上位表示も で情報収集をしておきましょう。

専業が良いのか兼業が良いのかは、特に考える必要は無いと思います。

«
»