SEOは追求し続けるだけの価値は本当にあるのか?

どうして検索ランキングが安定しているウェブサイトと、上下動の激しいウェブサイトがあるのか、ちょっとだけ言及します。

根本的な話をすると、それがあるからSEOをやり続ける、という堂々巡り的な部分もあるわけです。

が、検索ランキングの安定は、ウェブサイトに適したトラフィックを供給し続けるというメリットの大きさを考えると、SEOを追求し続けるだけの価値はあるんですね。

それを理解している企業は、ビジネスサイトにSEO投資をするのですよ。

クライアントサイトに隠しリンクをこっそりと仕込むSEO業者

ウェブサイト上では健全なSEO業者のフリをすることは、いくらでも可能だということを暴露しているブログがあります。

このブログでは、そういった主旨は一切持ち合わせていないため、具体的な社名やURLを晒すことはしませんが、本当にヒドイものですよ。

クライアントのサイトに、自社所有の管理サイトのリンクをこっそりと挿入するなんてことをやったりしています。

バックリンクの調査スキルを身につけて、健全なSEO業者を見極めるという方法で、自分のサイトを守りましょう。

格安ホームページでは事業に最適化されたサイトには成り得ないことも

格安ホームページに満足していますか?

ホームページ制作のサービスでは、非常に価格のインフレが起こっている気がします。

外注さんに、さらなる格安料金で仕事を出して、利ざやを稼ぐやり方では、当然、サポートや事業コンセプトなどを共に考えて、最適なホームページを作り上げるということは無いですよね。

そういった「作れば満足」な事業主さんは、依然として多く、結果としても惨敗。
安かったからダメだったと考え、次は、高額すぎるホームページに手を出す、というサイクルでは、いつまでも成果は出ませんよね。

«
»