SEOが訴求ワードとして通用する地域としない地域

大都市圏では、SEOという言葉は比較的集客ワードとして使えるようですが、地方は考えなくてはなりません。

まず、根本的に、大都市圏ほどITの活用が進んでいないという前提において、地方ではウェブビジネスの導入という初動段階の方策を伝えることが、入り口となります。

絶対的ではなく相対的なので、中には、大都市圏に勝るとも劣らない体制を組んでいる企業もいますが、割合としてはビギナークラスが多いという意味です。

ですから、いきなりSEOと言われても、訴求性が低いわけです。

Google化の序章がスタートしたのかアノ無料ツールが終了に

インデクスやバックリンクの調査ツールとしても重宝していた、Yahooから提供されている無料ツールが終了しましたよね。

思い出せば、Google化へ向けての序章がスタートしたのか、Yahoo!検索サイトエクスプローラーの終了のアナウンスが、当該サイトのトップページに表記されていました。

たったの三行だけのアナウンスですが、ヘヴィーユーザーにとっては衝撃の三行広告となりましたね。

しかし、冷静に考えると、これはGoogleのエンジンを採用することが決定した時点で予想されていたはずです。

ブログ管理のモチベーションアップに役立つデータ

ブログ運営者の8割が、1日のアクセス数50以下というデータが発表されました。

結構、衝撃的なデータですね。
逆に、1000を超すブログは1%未満という調査結果も出ています。

どの媒体を調査したのかは不明ですか、もしも、ブログを開設しているのならば、1日のアクセス数を50以上という目標に置き換えて、いろいろと改善を図ってみてください。

この目標が達成された時は、全体の20%の中に入っていると思ってよいでしょう。
モチベーションの維持に役立ててください。

豊穣なSEOブログ
ブログだけで情報収集は貧相ですが、ここは別です
https://www.seojuku.com/blog/
SEOブログはWordPressテンプレート

«
»