検索対象のウェブサイトが多ければSEOの難易度は高いのか?

SEOの実績を、SEOを知らない人に、どうやって伝えると良いのかを常に考えなければなりません。

よくある表示の方法は、○○○万件中1位という検索対象のウェブサイトの数に対してのランクです。

検索対象のウェブサイトが多ければ、SEO対策で1位を取るのは難しいですが、ウチはやれましたよ、ということをアピールすることが目的です。

検索対象のウェブサイトが、どの程度のSEOを施しているのかわからないので、本当に難易度を計測するのは不可能です。

Yahoo!のGoogle化で困ったときは、SEO塾へどうぞ。

カーナビが不要になるGoogleマップナビ

Googleはカーナビを潰す気でしょうか。

Android搭載のスマートフォン用の、カーナビアプリケーション「Google マップナビ」が公開されました。

GPS機能があれば使えるもので、助手席の人が操作するということを想定しています。
デートの時などは、コミュニケーションが活発化するでしょうね。

事務的に男性がカーナビを操作するよりも、ふたりでワイワイ言いながら、というところが利用シーンでしょう。
検索キーワードは、それがヒントですね。

ビジネスブログの雑記カテゴリーに最適なエントリーとは

SEO対策のブログ
ロングテールや瞬間ワードのSEOに最適のブログ
https://www.seojuku.com/blog/
SEOブログはWordPressテンプレート

テレビ番組の改変期になると必ず放送されるのが、昔のアイドルなどを特集する企画ですね。

例えば、ビジネスブログでも雑記カテゴリがあるならば、専門的なネタから外れて、本当に個人的な嗜好の記事を書いても、十分にトラフィックを獲得することが可能です。

そのネタとは、先ほど言った、昔のアイドルネタです。
必ずウケるということではなく、ノスタルジーを擽ることが大切なんですね。

ですから、昔馴染んだおもちゃや流行フレーズなどでもいいのです。

«
»